夫婦の関係再構築

浮気後に妻を大事にする夫とやり直す方法3つ!現役占い師が再構築のリアルを解説

浮気の後に優しくなった夫とやり直したい。けれど、信じられない

そんなジレンマで、あなたは今、苦しんでいるのではないでしょうか?

 

浮気された妻は、想像以上に深く傷ついています

 

たった1度の浮気でも、1年以上、時には10年以上引きずることも珍しくありません。

 

見た目はいつもと変わらない、けれどいつ回復するかわからない。

 

夫の浮気はそんなダメージを妻に与えます。

 

この記事では、相談内容の8割を占める「浮気問題」を解決に導いてきた現役の占い師の私が、長年鑑定して分かった「浮気後に夫が優しくなる心理状態」「浮気後の夫婦関係の修復に必要な3つのこと」などをお伝えします。

 

短期間でご自身の心のケアと夫婦関係の再構築が可能になるので、今のツラい心理状態から抜け出し、夫と今まで以上に信頼と愛あふれる関係を作りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

もくじ

浮気後に妻を大事にする夫との関係をやり直すために必要な3つのこと

浮気後の妻の感情はとても不安定な状態です。

 

強い怒りや突然の悲しみ、時には殺意に近い憎悪を抱くことも少なくありません。

 

そうなると感情的になってしまうだけでなく、判断を誤ってしまい、再構築どころか離婚につながりかねません。

 

それはあなたの望みではないはずです。

 

夫婦関係の再構築に取り組む場合、まずは、次の3つのことに時間をかけて取り組むことで、揺れ動く感情の波に支配されることがなくなりますよ。

 

夫とやり直すために必要な3つのこと

  • 自分自身の心のケアを最優先に行う
  • 適切な自己表現とコミュニケーションの方法を学ぶ
  • 浮気についての捉え方をお互いに確認する

 

順に説明していきます。

 

①自分自身の心のケアを最優先に行う

浮気後は、まず何より自身の心のケアに取り組む必要があります。

 

浮気後は自己肯定感が限りなく下がり、トラウマを抱えた状態です。

 

何もケアしなければ、何度もフラッシュバックが起こり、心身に異常を来しかねません。

 

不安定な状態のままでは、夫と良好な関係を築くことすら難しくなります。

 

そのため、された側の妻は心身に受けた傷を癒すことを最優先していく必要があります。

 

良好な関係性を築きなおすために、あなた自身の心の土台をしっかりと立て直しましょう。

 

夫婦の再構築は1年~場合によっては10年以上の時間を必要とすることもあります。

 

不安定な精神状態では、長期間にわたる関係構築を続けることができなくなることも。

 

妻の心のケアを最優先に行うことが、先の見えない再構築に取り組むための基礎になります。

 

②適切な自己表現とコミュニケーションの方法を学ぶ

浮気が起こる夫婦には、浮気前から夫婦の関係に何らかの問題がある場合が多いです。

 

問題を抱える夫婦の多くはコミュニケーションがうまく取れていません。

 

会話はあるけど分かり合えていない、会話が全くない、相手をコントロールしたい気持ちが強く、機能不全になっている夫婦もいます。

 

そのような状態からやり直すために欠かせないのは、適切なコミュニケーションの方法を学ぶことです。

 

家庭内で様々な問題に向き合うために、コミュニケーションは欠かせません。

 

コミュニケーションとは「自分も相手も大切にする」方法です。

 

ほとんどの人はコミュニケーションの方法を学ぶことのないまま大人になっています。

 

適切なコミュニケーションを学ぶと、お互いをありのまま受け入れることができるようになり、長く良好な関係を保つことができるようになります。

 

③浮気についての捉え方をお互いに確認する

浮気後は、浮気についての捉え方をお互いに確認しておきましょう。

 

・恋愛感情がある

・親密な関係がある

・肉体関係がある

 

このような場合は、完全に浮気です。

 

しかし、以下のような行動もあります。

 

・ふたりきりで食事

・頻繁に連絡を取り合う

・マッチングアプリに登録する

・キャバクラ・風俗

 

これら、浮気のグレーゾーンは、どこまでOKなのか夫婦で話し合う必要があります。

 

浮気についての考え方は、個人差があります。

 

あなたがしてほしくないことは、しっかり伝えておくようにしましょう。

 

過去の浮気について、踏み込んで話し合う場合、最低でも1年以上経ってから。

 

お互いに「どこまで許すことができるのか」のボーダーラインを知っておくと、浮気の事前防止になります。

 

ただし、制限が厳しすぎると、浮気の再発の原因になるので要注意です!

 

浮気後の関係再構築には妻の行動が最重要!

浮気後の関係再構築には妻がどのような態度でいるかがとても重要です。

 

妻が夫を信じることができないと、それだけで夫婦関係が悪化します。

 

浮気後は、フラッシュバックや様々な感情にとらわれて、冷静な対応が難しくなります。

 

前述したように以下の3つのことに取り組むことで、夫を受け入れることができるようになりますよ。

 

夫とやり直すために必要な3つのこと

  • 自分自身の心のケアを最優先に行う
  • 適切な自己表現とコミュニケーションの方法を学ぶ
  • 浮気についての捉え方をお互いに確認する

 

あなた自身が、自分自身を大切に、前向きに行動し、愛情を夫へ向けることで、夫婦関係は少しずつ回復していくでしょう。

 

とはいえ、

 

・浮気した夫が前より優しくなったけど、怪しい。

・信じたいけど、また浮気されるかも。浮気はしないって信じていい?

 

裏切られた経験があると、夫の態度や行動が変わってもすぐには信頼できないですよね?

 

夫の気持ちを知りたい、夫と前向きにやり直したい時、試してほしいことが5つあります。

 

妻が夫を受け入れるようになると、短期間でやり直すことも難しくありませんのでぜひチェックしてみてください。

 

浮気後に妻を大事にする夫を信じられない時に試したいこと5つ

浮気した夫を信じられない時に試してほしいことは次の5つです。

 

夫を信じられない時に試して欲しい5つのこと

LINE占い

②ヒプノセラピー

③カウンセリング

④レイキヒーリング

⑤アサーションを学ぶ

 

いずれも、今すぐできることばかりです。

 

それぞれの内容について説明していきます。

 

LINE占い

LINE占いは、『LINE』が提供する占いサービスです。

 

2000名以上在籍する占い師の中から好きな占い師を選び、直接鑑定してもらうことができます。

 

お気に入りの先生を友達登録するとすぐ鑑定開始できる手軽さも魅力です。

 

LINE占いのメリット

・会員登録不要

・初回10分無料

・業界最安値の100/1分~

24時間いつでも鑑定可能

 

LINE占いは自宅にいながら人気占い師による鑑定が受けられるだけでなく無料鑑定も豊富。

 

実は、占いの相談で8割を占めるのが浮気・不倫相談です。

 

そのため、占い師は浮気する側・される側の気持ちに詳しく、様々なケースの相談によりそうことができます。

 

実際に私も多く浮気・不倫問題の相談に乗ってきており、下記のようにコメントもいただいています。

 

【お客様の声】

Befor:夫と5年以上会話がない。帰りも遅く、浮気を疑っている

After:とりあえず言われた通り、あいさつすること、夫の話を興味を持って聞いてあげるように努力しました。今まで業務連絡みたいな会話しかなかったけど、今は少しずつ会話するようになりました。ちなみに浮気は私の勘違いでした!

【お客様の声】

Befor結婚前からの夫の浮気が発覚。現在は相手と別れ夫婦関係修復中

After夫が浮気していたことはショックで、今も忘れていません。私も子育てと仕事でいっぱいいっぱいで、夫婦の時間や対話がないまま過ごしていたと反省してます。

今は、浮気はしてないみたいです。先生が言われた通りでした!焦らずに、夫に関心を向ける努力を続けていこうと思ってます。

 

浮気した夫の気持ちを知りたいなら、「あの人の気持ち」「二人の未来」「復縁」を得意とする占い師がおすすめです。

 

初回10分無料で利用できるので「夫の気持ちを確認したい」ならぜひ試してみてください。

 

\夫の気持ちを確認したいなら/

LINE占いを試してみる

初回10分無料で相談!【最大3900円相当】

②ヒプノセラピー

ヒプノセラピーは、催眠状態に導き深くリラックスした状態で、無意識に働きかけることで、悩みの原因を見つけ、解決を目指すセラピーです

 

ヒプノセラピーのメリット

・ストレスの軽減

・フラッシュバックの軽減

・自己肯定感の回復

・夫婦関係の改善

・自分の内面の成長

 

催眠というと「操られるのでは?」と不安や抵抗感を持つ人もいると思いますが、催眠状態になっても自分の意識もあるため、いつでも催眠状態を止めることも可能です。

 

ストレスなく行動・言動を変えることができるので、なりたい自分になることができます。

 

夫婦の関係をやり直したい、もっと良くしたい!と思うなら、まずは自分が変わる必要があります。

 

まずは自分が変わることで、これまでとは違うやり方ができるようになり、もっと関係が良くなる効果が期待できます。

 

お客様の声

Befor夫が嫌いで仕方なく、離婚も考えている。数回、風俗へ行ったと告白してきて、すごく拒否感があり許せない。でも、それ以外は浮気もないし、私にも子供にも優しいので許せるようになりたい。

Afterセラピー後、2週間くらいして、夫のことが嫌いではなくなってきた。

セラピー中に、私の父は、浮気をする人で、それを私や母に言う人だったのでとても嫌いだったことを思い出した。

「男性は裏切るし、妻を大切にしない」と、思っているのが初めて分かった。

夫は父とは違うタイプだと思っていたのに浮気していたので、ショックが自分の中で大きかったんだと思う。

まだ浮気は許せないけれど、「私しか好きじゃない・別れるつもりはない」と言う言葉が聞けたので、少しだけ安心できた。

過去生で、夫と兄弟(私が姉)だったのが分かって、「そうか」~と腑に落ちた。

 

このように、ヒプノセラピーでは、自分の生まれる前の記憶まで遡ることが可能です。

 

夫婦になった理由や、これまでの人生の中で家系の中で繰り返される問題を、実際に振り返ることもできます。

 

全ての夫婦関係は、人生においての「学び」です。

 

学びをうまく終了できると、あなただけでなく、家系で繰り返される問題を解消でき、子供へ繰り越すことを防ぐことができます。

 

1回のセラピーで効果があり、長く続くので、精神的なトラウマの回復、望ましい夫婦関係を作るための自身の土台作りに最適です。

 

浮気のフラッシュバックにお悩みならぜひ一度試してみてください

 

\夫の気持ちを信じたいなら/

ヒプノセラピーを試してみる

お申し込みはこちらから

③カウンセリング

カウンセリングは臨床心理士などの資格を持つカウンセラーが行う心理療法です

 

相談者の悩みを解決するために対話することで、自分自身で問題を解決する手助けをします。

 

カウンセリングのメリット

・悩みを第3者に打ち明けることができる

・自分自身を理解できる

・悩みの原因に気づくことができる

・悩みの解決・再発防止

 

不安が強い、一人で考え込んで苦しい、精神的な病気を抱えている場合に相性が良い方法です。

 

浮気問題は、妻一人で解決できません。

 

カウンセリングには、カップルカウンセリングもあり、夫婦二人でカウンセリングを受けることも出るので、夫婦問題の解決に効果的です。

 

まずは妻から先にカウンセリングを受け、体験を夫に伝えることから初めてみましょう。

 

夫と一緒に関係の再構築をしたいならぜひ一度試してみてください。

④レイキヒーリング

レイキヒーリングは、日本発祥のエネルギーワークで、海外では、医療の補助として使用されている代替療法です。

 

レイキヒーリングのメリット

・ストレスや疲労を軽減する

・イライラが落ち着く

・安心できる

・不安の解消

・人間関係の好転

 

レイキヒーリングを受けると、気の巡りがよくなるため、とても心地よく心身ともに元気になる傾向があります。

 

浮気後は、モヤモヤした悪い感情が収まらないことがあります。

 

このような時、レイキヒーリングを受けると、特に何もしなくても、悪い感情が排出され、気持ちがすっきりとし、前向きになります。

 

女性は、感情に支配される傾向があります。

 

浮気後は特に感情が揺れ動くため、レイキセラピーの優しいエネルギーは効果を感じやすいでしょう。

 

また、セラピーを受けることで、精神的にも強くなるので、夫婦のやり直しも楽になります。

 

浮気した夫を信じ、前向きになることができるのでぜひ試してみてください。

\夫の気持ちを信じたいなら/

レイキヒーリングを試してみる

お申し込みはこちらから

 

⑤アサーションを学ぶ

アサーションは相手を尊重しつつ自分の意見を伝えるコミュニケーションの方法のひとつです。

 

自分の考えや気持ちを正直に、状況にあった方法で伝えることができ、浮気後の夫婦関係の修復に役立ちます。

 

アサーションのメリット

・対等に会話できる

・相手を不快にさせず断ることができる

・信頼関係を築きやすくなる

・対立を抑えることができる

・人間関係を円滑にできる

 

アサーションを学び、実践できるようになるにはある程度の時間が必要です。

 

使えるようになると、夫婦関係だけでなく、子育てや人付き合い全般に役立つスキルなので、身につけておいて損はありません。

 

まずは、アサーションの始めの一歩として1冊本を読むところから始めましょう。

 

この本には、夫婦によくある悩みとアサーションの具体的な方法について詳しく紹介しています。

 

\夫の気持ちを信じたいなら/

アサーションを学んでみる

ご購入はこちらから

短期間で心のケアと夫婦関係を修復するなら「占い+ヒプノセラピー」

先ほど5つの方法をご紹介しましたが、結論、短期間で心のケアと夫婦関係を修復するなら「占い+ヒプノセラピー」がおすすめです。

 

まず、知っておいて欲しいのは、「占いは当てるためにするわけではない」と言うことです。

 

順に説明していきます。

「占い」は関係修復の行動の指針になる

占いは、自分自身をよく知るための方法のひとつです。

 

自分自身を知ることで、最も良い選択ができるようになり、望むような未来を作ることができるようになります。

 

特に西洋占星術や四柱推命などの命術は、自分自身を知るために活用できる優れたツールです。

 

将来・未来が知りたい、相手の性格が知りたい、相性を知りたいという他者を理解するのにも適しています。

 

占いは、友人・知人とは違う視点の考え方や、意見を取り入れたい時に有効です。

 

占いのメリット

・今すぐ問題を解決したい

・自身の考えつかない選択ができる

・将来への不安が軽くなる

・相手の気持ちがわかる

・相手の行動パターンがわかる

 

占いは、アドバイスはしますが、実際のところ、あなたが行動しなければ問題は解決できません。

 

問題を解決するには、自分の考え方、行動、習慣そのものを変える必要があります

 

まずは心のモヤモヤを全て吐き出し、あなたがするべきこと、できることは何か?

 

行動する指針を見つけるために「占い」は役立ちます。

 

初回のみ10分無料で相談できるので、まずはお気軽にご相談ください!

\夫婦の関係を短期間で改善したいなら/

LINE占いを試してみる

初回10分無料で相談!【3900円相当】

「ヒプノセラピー」は短期間で心のケアが可能

考え方や行動、習慣は、変えたいと思ってもすぐ変えられるものでもありません。

 

そこで、ヒプノセラピーを受けることで、これらをストレスなく変化させる必要があるのです。

 

ヒプノセラピーは、顕在意識のブロックを外して、直接、無意識に働きかけ、あなたの考え方や行動、習慣を変えることが、ストレスを感じず、短期間でできます。

 

ヒプノセラピーのメリット

・人間関係の改善

・ネガティブ思考の解消

・ストレス解消

・トラウマの克服

・悪い習慣をやめる

・自己肯定感の回復

 

ヒプノセラピーは、目標を立てて行うため、あらかじめ欲しい効果を狙っていくことができます。

 

これらのメリット、デメリットから、夫婦の関係を短期間で改善したいなら「占い+ヒプノセラピー」が最もオススメな組み合わせと言えます。

 

\浮気のトラウマ・フラッシュバックから解放されたいなら/

ヒプノセラピーを試してみる

お申し込みはこちらから

 

「占い+ヒプノセラピー」と他の方法の違い

レイキヒーリングもヒプノセラピーと同様の効果があります。

 

レイキヒーリングのデメリットは、狙って確実に効果を出すのが難しいことです。

 

また、受ける側が疑っている場合、効果がないと感じることもあります。

 

カウンセリングは、自分自身で問題が解決できるよう精神的なサポートをするものです。

 

そのため、自身で問題を解決できるようになるには時間がかかることもあり、問題を根本的に解決できないこともあります。

 

それぞれの違いを考慮しつつ、ご自身に合う方法を試してみてください。

 

浮気後に妻を大事にする夫の心理7つ

妻を大事にするということは、妻が大事で別れたくない、やり直したいという夫からのサインです

 

これまで、別の女性と楽しいひと時を過ごしながら、妻を裏切り、騙し続け、傷つけた。

 

妻は、相手と別れた、謝ったから大丈夫、とはならないはずです。

 

夫が妻に対してできることは「優しさ」で妻への謝罪と愛情を表現することだけです。

 

妻を大事にする浮気後の夫の心理を詳しく解説していきます。

 

①信頼を取り戻したい

浮気は妻への裏切りと言える行為です。

 

たった1度でも浮気をすれば、妻の夫への信頼は崩れます。

 

男性の中には、マンネリ化した妻との関係以外に、刺激欲しさに浮気をする人もいます。

「浮気は男の甲斐性」「男だからしょうがない」と正当化することもあります。

 

しかし、浮気相手と別れた今、あなたを愛してくれる女性は妻しかいないのです。

 

妻の元に戻っても、一度失った信頼は、すぐに元通りにはならないだろうと夫は感じています。

 

そのため、妻に優しくすることで、失った信頼をもう一度取り戻そうとしているのです。

 

②浮気したことを後悔している

浮気後に妻に優しくするのは、浮気したことを後悔し、深く反省しているからです。

 

愛し合い、結婚し、自分を支えてくれた妻を自分は裏切ってしまった。

 

妻とは別れたくない、浮気はほんの遊びのつもりだった。

 

遊びで傷つけられた妻はたまったもんじゃありませんよね!

 

浮気後、冷静になって見ると、自分が「とんでもないことをしてしまった、妻に申し訳ない」

 

そんな罪悪感から妻に優しく接するのです。

 

③自信を失っている

浮気相手と決別した夫は、自信を失った状態になっています。

 

男性は浮気すると自己肯定感が上がり、自信がつきます。

 

しかし、一時的に心の拠り所になっていた浮気相手は別れてもういません。

 

自信を失っている状態です。

 

しかも、妻からは離婚されてしまうかもしれないという不安もあります。

 

妻を失いたくない一心で、妻を大切にしようとするのです。

 

妻から見れば「都合良すぎ!」と思うかもしれません。

 

男性にとって「モテる」ということは、自分に自信を持つために、とても重要なことだと知っておきましょう。

 

④見捨てられるのが怖い

見捨てられる恐怖から、妻に優しくすることもあります。

 

浮気した自分は、妻から捨てられる、きっと許されない。

 

ひとりになってしまうかもしれない、家庭という居場所がなくなってしまうかもしれない。

 

心の中は、焦りと不安と恐怖心でいっぱいなのです。

 

そのような孤独への恐怖から、妻に優しくすることがあります。

 

浮気で女性を求めてしまう男性は孤独に弱い傾向があります。

 

そもそも自分の行いのせいで見捨てられそうになってしまっているのですが、寂しがり屋で弱音を妻にもさらけ出せない弱い心が、行動に透けて見えます。

 

⑤居場所が欲しい

浮気後に、家庭に夫の居場所がない場合、優しくすることで妻の気を引こうとすることもあります。

 

家にいても会話がない、妻がいつも機嫌が悪い、家族と何となく距離がある。

 

浮気をする男性は、元々家庭生活が何らかの原因でうまくいっていない場合が多々あります。

 

家庭に居場所がないと感じると、家庭の外に居場所を求めはじめます。

 

そして、愛情を妻以外の女性から得ようと考えるようになります。

 

このような場合、浮気後に、妻の冷たい態度や怒り、涙など感情をぶつけられることで、浮気が再発する可能性が高くなるので要注意です。

 

⑥責められるのを恐れている

浮気は責められて当然の行為です。

 

妻から責められたり、怒りや涙を見せられると、夫は浮気した事実があるので、言い訳できず苦しくなります。

 

そのため優しくすることで自分の浮気について、直接話し合いを避けようとすることがあります。

 

これは、問題と向き合わなくて済むように、妻の機嫌をとっているともいえます。

 

また、浮気をしたにも関わらず、開き直る夫もいます。

 

そのような夫も、責められるのを恐れる傾向が見られるようです。

 

⑦関係改善を望んでいる

浮気後に優しくなる夫は、妻との関係改善を間違いなく望んでいます。

 

自分を支えてくれていた妻を、自分は最悪の形で裏切ってしまったという負い目や、これまで妻を大切にしなかった自覚があるからこそ妻を大切にしたいと考えているのです。

 

浮気は、家庭や仕事など生活の様々な場面で強いストレスを感じていて、その解消のためにすることがあります。

 

夫の浮気を許せないとしても、「自分に悪いところはなかったか「ストレスがたまっていなかったか?」妻も省みる必要はありそうです。

浮気後に妻を大事にする夫の背景とその影響は?

浮気後に妻を大事にする理由は人それぞれ様々です。

 

特に理由がなく浮気に走る人もいますが、浮気しやすい人に見られる傾向はあります。

 

人それぞれ育ってきた環境に違いがあるように、浮気に走る背景も人それぞれに違いがあります。

 

そもそも、なぜ夫は浮気をしてしまったのでしょうか?

 

ここでは、夫自身も言葉にするのが難しい、浮気に走る背景と影響についてお伝えします。

 

インナーチャイルドの影響

インナーチャイルドとは、幼少期から続く思考パターンや習慣のことを言います。

 

インナーチャイルドに影響する事

・親の不倫

・親が喧嘩ばかりだった

・怒られないよういつも親の機嫌をとっていた

・暴力を受けた

・いじめ

 

子供の頃、このような経験があると、大人になっても人間関係や生き方に影響を与えると言われています。

 

他人を信じることが難しい、裏切られたくないという気持ちが全ての行動の根っこにあり、他人の愛情もうまく受け取ることができません。

 

尽くしすぎたり、逆に傷つけることで相手を試すこともあります。

 

インナーチャイルドを癒すことで、過去と向き合い、自分の本心がわかるようになり、様々な思い込みから解放され、生きやすくなります。

 

あなたの夫の過去、親や兄弟との関係、学校時代はどのようなものだったでしょうか?

 

もし、とても傷つくような体験をしていたら、それが浮気の原因になってしまったのかもしれません。

 

パートナーへの不満からくる影響

結婚前は「好き」だと思っていた性格が、結婚後「嫌い」に変化することはよくあることです。

 

アクティブ落ち着きがない

男らしい乱暴

落ち着いている無口

 

というように、長所は短所の裏返しでしかありません。

 

不満を言うより、「夫の良いところ」に目を向けてみる努力をしてみてください。

 

誰でも、機嫌がいい時もあれば、疲れて話もしたくない時がお互いにあるのではないでしょうか。

 

お互いに、パートナーに高すぎる要求をしたり、逆に手を抜きすぎたりしてはいませんか?

 

誰にも、いい部分と悪い部分があり、完璧な人はいません。

 

それに、いつもご機嫌な時ばかりではありません。

 

小さな不満が積み重なり、大きな問題に変わります。

 

不満を解消する、日々の積み重ねはとても重要です。

 

環境の変化による影響

大きな環境の変化が、浮気の原因になることもあります。

・子供が生まれる

・失業・昇進・転勤

・引っ越し

・病気・怪我

・親・兄弟の死

 

一見喜ばしいことでも、自由を失ってしまう、束縛を感じ、逃れるために浮気に走る原因になります。

 

妻を遠ざけたり、酒に溺れたり、女性に甘えたくなったり。

 

男性は、「弱みを見せられない」強がりさんです。

 

本来なら、これらの大きな変化は夫婦の絆を深めるきっかけになるものです。

 

変化の時期は、妻も様々な対応に迫られて手一杯のこともあり、気持ちの余裕がないこともあるでしょう。

 

夫が無口になる、ひとりになりたがる時、そんな時こそ妻は夫としっかり話し合ったり、向き合う必要があります。

 

浮気後に妻を大事にする夫へ妻が取ってはいけない行動は?

浮気後すぐに夫を許すことはできないし、許す必要もないと思います。

 

しばらくは、夫の誠実さを観察していく必要があるからです。

 

とはいえ、夫婦の回復期にやってはいけない行動があります。

 

順に説明していきます。

 

攻撃する

女性は不快な体験を長く覚えている傾向があると言われています。

 

特に浮気はトラウマになりやすく、心身へ不快な影響を強く与えます。

 

また、浮気の時の夫の態度や言動はフラッシュバックされやすく、夫が優しくしたとしても、過去を思い出すことで攻撃的になることもみられます。

 

確かに夫はあなたを傷つけたかもしれません。

 

しかし、夫を攻撃しても「怖い」と思われるだけで、関係修復には繋がりません。

 

また、再び愛されることも難しくなるでしょう。

 

もういちど愛されたいと願うなら、夫を攻撃するよりも、第3者へ複雑な思い・気持ちを吐き出した方がお互いにとっていいでしょう。

 

否定する

夫の全てを否定することも浮気に繋がりやすい行動です。

 

優しくする夫に対してこのようなことをしていませんか?

・ダメ出し

・「いや」「だめ」「でも」「だって」を使う

・「なんで?「どうして」を使う

・相手を見下す

 

このような行動は全て相手を否定していることと同じです。

 

夫婦の関係修復に必要なのは、「あなた自身を大切にしながら相手も同様に大切にすること」です。

 

否定するのが癖になっていて気が付かないこともよくあります。

 

まずは、自分が無意識に夫のことを否定していないか気がつくことが大切です。

 

そして、気がついたらやめるようにしましょう。

 

すぐに行動を変えるのは難しく感じるかもしれません。

 

ですが、あなたの夫は、あなたに優しくすることで「夫婦関係をよくしていきたい」という意思表示をしています。

 

夫婦関係は二人で作っていくものです。

 

今すぐは無理でも、必ずできると信じて行動することで、夫婦仲もゆっくり改善していきます。

 

無視する

浮気した夫を無視する妻もよくいます。

 

夫=不快

 

浮気夫はそのようなものかもしれません。

 

また、浮気する前から夫を不快に思っていて、「夫はいないものとして扱うと決めた」仮面夫婦も実際にいます。

 

無視することで言い争いは避けることができるでしょう。

 

しかし、関係修復は永久にできないままです。

 

そのまま行けば、お互いに離婚をしたいと考えるのは目に見えています。

 

あなたは関係修復を望んでいるはずです。

 

夫があなたにやさしくしてくれる、そのことを受け止め、居心地良い関係を作る努力をしていきましょう。

 

まずは、「おはよう」「お疲れ様」などあいさつする、相手をねぎらうことから始めましょう。

 

拒否する

浮気後、夫を受け入れることができない妻がほとんどです。

 

特に、体を触れ合う行為は受け入れられないことが多いようです。

 

手を繋ぐ、手や肩が少し触れただけでも嫌がる妻もいます。

 

また、性行為ができるようになるまで時間がかかる、そのままセックスレスになることもあります。

 

夫は妻から拒否されると、自信を失い、愛されていない、必要とされていないと感じます。

 

あなたの受けた心の傷は深く、すぐに夫との密な関係は受け入れられないかもしれません。

 

もし、夫から求められ、拒否したいなら、しっかりと「もっと時間が必要だ」ということを伝える必要があります。

 

その上で、二人で過ごす時間を増やす、会話を今まで以上に増やすなど、愛情表現を密にする必要があります。

 

性欲が強い夫の場合、拒否が原因で再び浮気しかねないので、性生活を拒否する場合は、関係を維持する上で、妻の努力がかなり必要になるでしょう。

 

感謝しない

夫婦生活が長くなると、お互いの存在が当たり前になり、つい感謝することを忘れてしまうことは珍しいことではありません。

 

浮気した夫に感謝するなんて、「一体この人の何に感謝すればいいの?」とイラっとするかもしれません。

 

男女関係なく「ありがとう」と言われると、皆自己肯定感が上がります。

 

あなたがいつもやっている、仕事と家事と子供がいれば子育てと、それらの両立。

 

いつものこと、当たり前のことと思われがちですが、とても、とても、大変なことですよね。

 

自分の時間もほとんどなく、家族のために尽くしている、そのことに「ありがとう」と言われたら、「やっていることが報われてうれしい」誰だって、そう感じると思います。

 

男性だって、同じなんです

 

男性も、女性も、お互いに夫婦で感謝しあう習慣がなく、密かに傷ついていることがあります。

 

ありがとう」は、夫婦お互いに「必須の言葉」です。

 

関係をやり直すための特効薬になり、簡単なので、ぜひ試してみてください。

<まとめ>浮気後に妻を大事にする夫とやり直すなら傷ついた心を癒すことから始めよう

この記事では、浮気後の夫の心理、夫婦の再構築に必要なこと、浮気後の妻に試してほしい5つの方法についてお伝えしました。

 

この記事を参考に、浮気で傷ついた心のケアを最優先しながら、夫婦の再構築をしていく具体的なイメージが持てたのではないでしょうか?

 

浮気後、妻は関係の修復を望み、男性は浮気が本気になったら家を出ていく傾向があります

 

浮気後、家庭に戻り、妻を大事にする夫は、あなたとの関係の改善を確実に望んでいます。

 

今、夫は自分から変わろうという努力をしている、そのことを信じてあげてはいかがですか?

 

気持ちが不安定な時、吐き出したい時は、「占い+ヒプノセラピー」を試してみてください。

 

浮気の傷を癒し、愛と信頼に包まれ、最高に幸せな夫婦生活を作ることにきっと役立ちます。

 

ご紹介した方法を改めてまとめておきます。

 

気になるものから試してみてくださいね!

 

浮気後の夫と再構築したいとき試して欲しい5つのこと

 

-夫婦の関係再構築